読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐倉前線北上中

佐倉前線という人の考え方がわかるブログ

Q.私の作風はどこから来たの?

自分語り その他

最近私の周りでもブログを更新している、または開設している人が多く見受けられます。素晴らしいことじゃないですか。知っている方のまとまった文章を見る機会は大変珍しく見応えのあるものばかりで、楽しく拝見させていただいております。

少なくとも「読者になる」ボタンを押して通知が来る人のブログは全て見させていただいております。面白いです。

ブログというのは個人の価値観、性格、口調、知識などがこれでもかという程はっきり映し出されますね。私の性格なんかも映し出されているのでしょうね。

 

 

まあ前置きはこのくらいにして、私の動画の作風についてですが「なんでそんなにポンポンネタが出てくるの?」といった質問を何度かされました。これについての回答は簡単です。

「大変な途中下車シリーズというものが好きだからです」

大きい顔をして答えるつもりは全くありませんが、これに尽きます。

そもそも私のネタというのは他の動画作者様のネタからお借りした、もといパクったものが大多数を占めています。もちろんネタを使うにあたって最大限の敬意を払って使わせていただいております。

このシリーズを知ってから7年8年は継続的に見続けてきたこともあって私の人生の3分の1くらいはこれと共に生きてきたわけですね(変な言い方)。趣味もそれだけ続ければ一定の知識量が身につきます。ただそれだけのことなのです。

見方を変えれば他の作者のネタがないと駄目ともいえるので手放しに好評を得られるかというと怪しい面もあります。

 

絵や動画、音楽などの創作ジャンルで何においても言えることは「継続は力なり」です。色々自分で趣向を凝らし色々なことを試す事こそが何より自分の力に繋がるのです。

「○○が上手くなりたいのですがどうすればいいですか?」「とにかくそれをやりましょう、細かいアドバイスが必要なら経験者に頼ってみましょう」というのが私の頭の中にあるテンプレートです。

 

しかしながら「継続は力なり」と言っても継続できるだけのモチベーションがなければそもそも続けることすらできません。私に言わせると作るというモチベーションはそのジャンルが”好き”かどうかにかかっていると思っています。嫌いなものを続けるというのはそもそも理にかなっていませんので。あ、でも中高生諸君は嫌いでもちゃんと勉強するんですよ!

 

 

今回の記事をまとめると「好きなものこそ上手になれ」です!以上!

 

 

(見ていただいたら下の☆を押していただけるとブログのモチベーションがあがります)