読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐倉前線北上中

佐倉前線という人の考え方がわかるブログ

今までに参加した合作についての裏話等

どうも、佐倉前線です。今回はタイトルの通り今までに参加した合作についてのお話をします。

そもそもは合作に一つ参加する度にブログで話が出来たらなと思っていましたが忘れていたのでここでまとめて話します。

 

今まで参加した合作は5本(2016年10月18日現在)。参加した動画はこちら(

参加した合作 by 佐倉前線 - ニコニコ動画

)になります。全て今年中に投稿された作品ですね。では古い順に振り返ってみましょう。

 

 

www.nicovideo.jp

 こちらいろは合作2016の八街駅パートが私の参加したパートです。

参加動機としては主催の方がTwitterで募集をしているのを見て「あーあと5枠なんですか、参加したいなーでも私なんかがなー…」と葛藤に満ち溢れていました。そこで勇気を振り絞り、空きパートが有りかつ千葉県に縁のある八街駅で参加をするという旨のリプライを送ったのです。あの時の緊張感は今でも忘れられません。

”や”パートとしての他の候補谷津駅八千代台駅が上げられましたが京成の駅で参加するのは新鮮味がないという理由と、YATTA!だったら八街が一番語呂が良いという結論になりました。

 では続いて動画のお話を。

f:id:sakura-zensen:20161018211219p:plain

 成田線の人リスペクトですね。元動画はこちら(

S・B総武本線は銚子から御茶ノ水までなのか? 最終着駅ターミナル・C by 弧光灯 - ニコニコ動画

)。

再現しようとして思ったことは、成田線の人の動画が最先端を行き過ぎて再現できなかったという点です。おそらく動画ソフトはflashでしょうか。私は使ったことがないのでなんとも言えませんが、2008年に投稿された動画では頭ひとつ抜けて現代でも通用する動画技術だと思います。

音声についての反省点はE217系や特急列車での「八街」自動放送を一切使えなかったのが反省ですね。それが出来ればもう少し彩れたかもしれません。

 

次の合作の話に移りましょう。

 

www.nicovideo.jp

しりとり合作2016の鶴舞パートです。

今でこそ私のパート部分に作者コメントが付けられていますが、それがない状態で初見の場合私のパートを当てることは困難だったと思います。

というのも今回使った素材は全てtrafyさん(若林パートの方)からお借りした素材なんですよね。音質や動画の撮り方などが違っているのが特定しにくい一因になったと考えています。

 

そもそもは2月に参加者のパートが全て決まったあと、私は高速バスの予約をして3月に名古屋へ行く予定でした。そこで鶴舞の素材も集める気で臨みました。

そんな私を襲ったのは”インフルエンザ”。バスに乗る2日前くらいから症状が出てきて寝込み旅行を断念せざるを得ませんでした。

ゴールデンウィークなどの連休も使うことも考えましたが行けず。泣く泣く素材を借りるという形で無事作品を作り上げることができました(もちろん期限内に)。素材を貸してくれたtrafyさんには感謝一杯です。

 

そして8月に鶴舞駅に行くことになったのはまた別の話。

 

www.nicovideo.jp

こちらは一晩合作です。「こういう合作があったらいいよね!」という話が出てその場のノリで一晩合作になりました。

京成のごり押しは一度やってみたかった。なんだかんだこの合作が一番楽しく作れたと思います。思いつきのネタをふんだんに入れ込み正に自由形といった状態。他の参加者のパートもとても楽しく見れました。初心って大事。

 

というわけで今回は3つ紹介しました。残りは次回に。いつになるのでしょうね。

最終鬼畜速達列車F・ライナーのコメントについて感想

もう9月ですね。放置はいけません。

こんなものを投稿してました。

www.nicovideo.jp

これまでで一番の伸びをしていてマイリスト数が100を超えました。途中下車シリーズでは快挙と言えるでしょう。多分何かの間違いだと思うので一か月くらいしたら半分位になってるはずです。

 

昨今の途中下車作品には珍しく多くのコメントを貰えたので気になったコメントについての"感想"を書き連ねていきたいと思います(コメント返信ではないです)。

 

コメ番1「おくたまあきがわリスペクトかな?」1:02頃

━よくわかりましたね、これは最終鬼畜の青梅線MADの演出をそのままパクったものです。このコメントが一番最初についているのに驚きました。結構昔の動画なのですが。あそこは最後まで演出が定まらずあのような形になりました。もう少し自分らしさを出したかったですね。

 

コメ番4「カイルが消えてから何年なるかなあw」2:44

━この方は一体何歳なんでしょうか…そもそもこのネタを知っている人は私と同年代かそれより上の人ですよね…ツッコミをありがとうございます。

 

コメ番5「懐かしいネタ多めでたのしかったです!」3:16

━ありがとうございます。そう言ってもらえて光栄です。

 

コメ番12「回送じゃねーかww」2:12

━動画がありませんでした。

 

コメ番23「ムカムカ&ハラハラする車両」1:58

━元ネタの動画のネタですね。今思えば入れたかったです。元ネタ動画を知っている方がいる事に安心しています。

 

コメ番60「地球からもっとも近い恒星(プロキシマ・ケンタウリ)までの距離(約4.2光年)よりも長い」1:24

━3兆両編成について真面目に考察してて笑いました。長すぎぃ。

 

コメ番62「ここ中華快急2:26

━確かにこてゆびさんの動画を参考にした気はしますが多分中華快急ではないですね。Beyond The Seibuの方かな?

 

コメ番80「うまいけど全く笑えないんだが・・・」1:10

━万人にウケるようなものは無理ですからね。残念ながらこの動画とは合わなかったようです。

 

コメ番87「音合せが死ぬほど上手くなってて感動した」0:48

━音感自体は全く身についていないので次以降の作品はまたコケると思います。

 

コメ番109「ホームドアに早稲田大学西早稲田のネタじゃん」2:01

━元動画でもこんな感じだったし別にいいと思う。西早稲田のネタというよりは副都心線のネタというイメージ。

 

コメ番115「今のトコロザワってしゃくじいこうざん?」2:39

━しゃくじいこうざんも何も私がその作者です。しゃくじいこうざんの桜台のところが類似していますが丸被りとまではいかないはず。

 

コメ番117「このポヨンポヨンって出すのはとうよconconインスパイアか」0:18

━いいえ、F-Kai Discoを参考にしました。もっともこの動作はAviUtlで簡単にできるものなのでそう捉えられても仕方ないところはあります。

 

コメ番120副都心線ネタなら発車サイン入れて欲しかったなぁ」0:45

━とてつもなくわかる。元動画では発車メロディが目立っていたのにこちらでは一切なしはいかがなものかと。ちゃんと収録するべきでした。申し訳ないです。

 

 

再生、コメント、マイリスト、ありがとうございます。この場で感謝の意を述べさせていただきます。

あ、言い忘れてましたがこのブログでの内容は動画に書き込まないでくださいね?()

 

これからも自己満足の動画を作っていきたいと思います。自分用です。公開はおまけです。

途中下車の動画の字幕は本当に必要なのか?

もう7月ですね。

ブログは放置していましたが頭の中で話題は考えていました。

 

今回の議題はタイトル通り「途中下車の動画の字幕は本当に必要なのか?」です。

全てのMAD動画にも通じるところがあるかもしれませんが、私自身が途中下車以外の音MADに関して理解が浅いためあくまで「大変な途中下車シリーズ」に焦点を当てていきたいと思います。

 

◆そもそもMAD動画における字幕とは?

MAD動画にも種類があるが字幕をつけられる動画というと"音合わせ"だけではなく"セリフ合わせ"がある、また”セリフ合わせ”が主体となっている動画でほぼ間違いないでしょう。

ここではセリフ合わせで何を言っているかを動画に書き込むことその書き込まれた文章(歌詞)こそがMAD動画における字幕の定義となります。

多少の見解の相違はあれど、多くの方がこの定義に納得できると思います。

 

◆字幕をつけるメリットとは?

途中下車で言うと”路線自体が初見の視聴者に何が起こっているのか分かるくど過ぎない説明”という面が大きなメリットだと思います。私も数年前に知らない路線の動画を見た時に何を言っているか分からない(動画でも示されてない)ところで何を言っているか分かったのは非常に助かりました。

そういった”初見お断り感”を解消させてくれる字幕はシリーズの存続面に少なからず貢献していると言えます。

 

◆字幕によるデメリットとは?

ひとつめは動画投稿者は字幕がつくことを前提に動画を作っているわけではないので、字幕が動画より目立ってしまう事があること。これはニコニコのコメント自体が割と視認性が高く目立つことからよく発生してしまう事象です。あくまで動画がメインであり字幕は必要以上に目立ってはいけないのです。頑張って作った動画より字幕の方が目立ってしまっては投稿者としてもビミョーな気持ちになるというものです。

 

もうひとつ、大きなデメリットとして「完璧に歌詞を書くのが不可能」ということです。これに関しては間違いなく言えます。私もプライベートで歌詞を書くことがある(コメントはしない)のですが、完璧に書くことは無理です。

その理由としては、刻みの回数や重なった音声を聞き分けるのは単純に不可能ということ。テンポが早い音MADだとそれがより顕著になります。

更なる理由としては、鉄道放送の言い回しは非常に多くその言い回し全てを把握するというのは現実的ではないことです。例としては「到着」「到着です」「到着します」「到着致します」など一つ単語をとっても非常に多くの言い回しがあり、その人の先入観から「到着します」を「参ります」といった間違いも動画サイトでは多く見受けられます。

 

そして不完全な歌詞は書き込んだ動画のクオリティそのものを下げることになります。その動画が好きでやったことが完全に裏目に出ることがあるのです。

 

またこれは別問題ですが字幕を途中で放棄してやめてしまう人もそれなりに見られます。ニコニコ動画にしたコメントは自分では基本消すことができません。貴方の恥ずかしいコメントは半永久的に動画に残り続けるのです。ゆえに生半可な気持ちで書き込むことは出来るだけ控えていただきたいのです。

 

◆まとめ

まとめると私の意見は「自分の字幕に相当自信があり且つ投稿者の迷惑にならないと確信をもって言えないのなら字幕は書かないでほしい」です。

それでもやってみたい方はまずメモ帳あたりに下書きをしてみると良いでしょう。何度も見直すことでミスを減らせます。また書くのにどれくらい時間がかかるか計ってみると良いでしょう。その時間、他に充てた方が有意義かもしれません。

 

※これは佐倉前線の意見です。全ての作者がこういう考え方を持っているわけではありません。

 

 

次はREAPERについて書ければいいですね~。できるだけ早くします()

しゃくじいこうざんの解説とか

www.nicovideo.jp

投稿してからあっと言う間に1ヶ月経ってました。こわいこわい。

とりあえず動画について解説します。

 

さくらこうざん ‐ ニコニコ動画:GINZA

原曲セレクトの動機になったのはこの動画です。はじめの畳みかけるところは意識していますね。逆にそこ以外はあまり似ていないです。

 

f:id:sakura-zensen:20160418194714p:plain

レイヤーはたくさん使うし、手間はかかるしめんどくさかったです。

はじめに方眼用紙か何かに書いておくと楽になるかも?

 

f:id:sakura-zensen:20160418194903p:plain

某途中下車作者の方のアイデアと、その場の深夜テンションで作ったネタ路線図。ウケはよかったみたいですが素面でここまでネタを詰め込むのは私にはできなさそうです。

 

f:id:sakura-zensen:20160418195245p:plain

古畑任三郎のOPをリスペクト。すぐ指摘されましたね。動画の手法を真似するというのは表現力の乏しい身からするとつい頼りたくなってしまいます。が、それだけではオリジナリティは生まれないのでそこそこにしたいです。

あと背景も地味ながら好きです。

 

f:id:sakura-zensen:20160418195724p:plain

f:id:sakura-zensen:20160418195726p:plain

特に指摘はありませんでしたが、実はここを参考にしました。

 

f:id:sakura-zensen:20160418195941p:plain

いらすとやさんの素材、一回使ってみたかったのです。あと高田馬場駅の画像持ってませんでした。

吐いてますよ、になっていますが安心してください。ネタですよ。

 

f:id:sakura-zensen:20160418200209p:plain

この部分は”曲線移動”を使いました。が、コメントではあまり良い評価は得られなかったので考えものですね。

あと背景がのっぺりしている。

 

f:id:sakura-zensen:20160418200508p:plain

逆にここは背景をちょっと凝っています。

f:id:sakura-zensen:20160418200646p:plain

「チェック柄」を背景に、”ライン幅”の値を小さくしたオレンジ色の「四角形」、合成モードを”オーバーレイ”に設定し加減速移動させた黒の「四角形」(一番下の四角形)で構成されています。

また、オレンジ色の四角形には”シャドー”をつけているので少し立体感が出ている…かも。

 

 

解説というか裏話ですね。これは。

次の更新はいつになるかしら~。

語りたいことは幾らでもあるので気が向いたら更新します。

Nar east winbeathの補遺

~Nar east winbeath(綴りが怪しい)の音合わせについて~

0:26~京葉線新木場駅の接近音です。

1:51~E233系5000番台のドアチャイム

4:06~勝浦駅3番線メロディ

 

そもそも音合わせできない人なのでこれだけですね(

Nar east winbeath(綴りが怪しい)の動画について

f:id:sakura-zensen:20160328002432p:plain

この部分はカメラ制御を使っています。編集中とても重かったので出来るならこれ以降あまり使いたくないです。ただ、ライン(矢印)はカメラ制御化だと見栄えがよくなるので、アリだと思います。

f:id:sakura-zensen:20160328002843p:plain

とたけけ。完全な思いつきでしたが割とウケました。こういうのを大事にしていきたいです。

 

簡単に済ませましたが、何せ2カ月くらい前のことなのでもう覚えてないのです()

次回はしゃくじいこうざんについて書きます。出来るだけ早く書きますのでご容赦を。

Nar east winbeathの反省

【成東】Nar east winbeath【勝浦】 ‐ ニコニコ動画:GINZA

2/1に新作音MADを投稿しました。まだ見てない方はぜひ見てくださいね。

 

今回の記事は反省会として残念だった部分をおさらいしていこうと思います。ネガティブ思考が嫌いな方は好きなタイミングでブラウザバックをしてください。

 

まずは箇条書き。

・刻みが甘かった

・音合わせがイマイチ

・明らかな動画の編集ミス

・曲の尺との整合が取れず結果冗長な仕上がりに

etc...

自分で分かるところを一つずつおさらい&反省します。

 

・刻みが甘かった

特にはじめの0:38~辺りはかなーり怪しいです。一旦音が完成した時にもう一度やり直すべきでしたね。逆に1:43~の鎌取~成東パートは好きです。こんな刻みをずっと続けていられたらいいのですが。

 

・音合わせがイマイチ

私の投稿動画を見ればわかる通り私は極度の音痴です。困ったことにもう成熟しきってしまったのでこれから音感を身につけるのは難しいでしょう。音合わせに関しては音感がなくても最低限なんとかなる方法がなくもないのですがあまり公にして言うのも良くないのでここでは伏せておきます。

 

・明らかな動画の編集ミス

 明らかと言っておきながら言われなきゃ気にも留めないところだと思いますが(

具体的には2:07辺りの「成東」で背景がいきなり消えているところですね。気づいてはいたのですが修正するのを忘れて投稿してしまいました。

一度投稿したら基本的に修正ができない以上他人から見えるよりは自分にダメージが入っているのですよね。こういうのは良くないのです。

 

・曲の尺との整合が取れず結果冗長な仕上がりに

まずはじめに曲が長いのです。2:15~2:43なんかは時間を稼いでいるのがモロバレだと思います。その後の土気~上総一ノ宮パートも車内自動放送しかないので単調になっています。そしてその後の上総一ノ宮からもやや単調ぎみ。特急の音声「御宿の次は」を入れたのは正解と言っていいでしょう。

改善策としては、曲は色々聴いてバリエーションを増やしておくこと。今回の単調なパートの部分は異なる列車の音声(男声車掌や特急わかしおの放送など)を入れてメリハリをつけること。この2つに気を遣うことで冗長な仕上がりから逃れることができるでしょう。

良くも悪くも一列車にこだわりすぎました。MADなので色々なところから音声を使っても良いということです。

 

 

今回は少し暗い話になってしまいました。

それでも現在50マイリスト超えと、評価してくれる人が多いのはとても嬉しいです。この場を借りてお礼を言います。ありがとうございます。

作品に対する反省、改善をしてこれからも精進していきたいです。

 

 

あっ、あとNar east winbeathについてはまだまだ語りたいことが残っているので後日改めて書きたいと思います。

住吉公園駅へ行った時の話

住吉公園行きでございます ‐ ニコニコ動画:GINZA


1月中に動画をあげられないと思ったのですが、息抜きに作ってみたところ良い感じの音声ができたので投稿しました。

ぶっちゃけ廃止とかじゃなかったら音雲だけにとどまっていたでしょうけどね!

 

実は阪堺MADは少なく、ニコニコ動画で検索したところ2010年に1つしか投稿されていませんでした。(もしかしたら他にも合作などであるかもしれません)

 

 

というわけで私が11月に大阪へ行った時の話。

1泊2日で行ったのですが、まず1日目に阪堺電車に初めて乗りその時初めて住吉公園の存在と廃止の予定を知りました。住吉駅の時刻表を見たところ朝しか運転していない事を知り、明日早起きして収録しようと意気込みました。

そして翌日。ネットカフェで夜更かしした私はギリギリのところで目が覚め、駆け足で停留所に向かいました。結果運よく天王寺駅前8:06発最終の住吉公園行きに乗車することができました。中で放送収録をしていました。乗客の中には住吉公園駅目当てとみられるお客さんもみられ、最後の住吉から住吉公園の間に乗っていた人は全員それ目当てだったようです。その後住吉公園駅で最終列車(8:32発)の列車を見送ってサヨナラしました。

いつか音声が使えれば、と思いましたがちゃんと使えてよかったです。また、途中下車シリーズに歴史を重ねられたことも嬉しく思います。

 

こういう動画の裏話は需要があるはずなので作者の皆さんも是非お願いしますm(__)m

次の動画はひと月くらいずっと作り続けているものなのでお楽しみに。

f:id:sakura-zensen:20160131015907j:plain

f:id:sakura-zensen:20160131015937j:plain

f:id:sakura-zensen:20160131020002j:plain